loading content..

メディアのみなさまへ

世界中をコロナウイルスの猛威が振るい、たくさんの想いがコロナに奪われました。
インターハイ(全国高等学校総合体育大会)や夏の甲子園の中止、吹奏楽部のコンクール等、文化部の全国的な発表会も中止になっています。
毎年行われていたことが、突然発生したリスクにより崩れ、この先どうなるのか誰もわかりません。

高校生生活に大きな影響が生じたみなさんへ、ヨコスカの大人たちがなにかできないか。 横須賀の高校生たちの新しい目標を別の形で提案できないか。
「ヨコスカV-1フェス」は、そんな想いから生まれました。

地域にITとリアルで輝ける場所づくり

私は、一般社団法人ゼロナナ代表の倉本です。
3月まで普通のサラリーマンだった25歳の私が、4月にとても小さな一般社団法人を立ち上げました。
コロナ真っ最中での退職、そして起業。もちろん私たちもこれからどうなるのかわかりません。
でも、誕生したばかりのちっぽけな私たちの想いに、横須賀を中心にさまざまな方が共感していただき、みなさんへの新しいチャレンジの場を創ることができました。

「地域にITとリアルで輝ける場所づくり」が、私たちゼロナナのキャッチコピーです。

チャレンジを全力で応援できる地域、新しい目標を作れる地域ってとても素敵だと思います。
私たちは横須賀が、そんな地域になって欲しい。

「ヨコスカV-1フェス」は、横須賀で初めて開催される高校生が主役の動画コンテストです。
その初めてのことに、たくさんの想いや活動応援金が集まりました。

メディアのみなさまの、暖かい応援をよろしくお願いいたします。

ヨコスカ V-1フェス 主催
一般社団法人ゼロナナ
代表 倉本奈菜
副代表 大澤貴行

プロモーション素材

キービジュアルやロゴなどのプロモーション素材は、 こちらからダウンロード お願いします。

お問合せ

お問合せは以下までお願いします。

一般社団法人ゼロナナ 担当 倉本、大澤
Mail: info@zero.nana.style