loading content..

横須賀の企業のみなさまへ

ヨコスカV-1フェスを開催した、一般社団法人ゼロナナ代表の倉本です。
横須賀の地で誕生したばかりのこの小さな社団法人が、横須賀全体で高校生を応援する企画である「横須賀の高校生の部活動をテーマにした動画コンテスト」を開始しました。
「ITとリアルでサスティナブル(持続可能)な地域を作る」ことを目的に起業したゼロナナとして、今こそ、オンラインとリアルを駆使した"何か"が地域に必要であると感じたのがきっかけです。

コロナに奪われた、高校生たちの想い。

世界中をコロナウイルスの猛威が振るい、たくさんの影響が現在もまだなお出ています。 東京オリンピックの延期や緊急事態宣言、東京ディズニーランドなどのテーマパークなどの休園、飲食店の自粛営業、全国の学校の休校など、大規模なものから身近なものまで、さまざまな影響が生じました。

たくさんの想いがコロナに奪われました。 その想いの1つが、インターハイ(全国高等学校総合体育大会)の中止です。 部活動に日々励んでいる高校生たちが、学校の再開・部活動の再開を待ち望んでいたところでの発表でした。 夏の風物詩である夏の甲子園も中止になりました。
もちろん運動部だけではなく、吹奏楽部のコンクール等、文化部の全国的な発表会も中止になっています。 インターハイや甲子園、コンクールなどが中止になり、残念に思っている横須賀の方たちの声をたくさん聞きました。

この夏を、終わらせない。

全国高等学校体育連盟の岡田会長は、インターハイの中止にあたり「皆さんの夢を奪うというものではありません」と言われました。ですが、高校生にとって夏の大会・コンクールという1つの大きな目的、目標が無くなったことは紛れもない現実です。 その高校生たちに対して、ただ単に残念だと思うだけではなく、実際に高校生たちになにかできることはないのか。
「時間は戻せない」ことを知っているからこそ、「この夏を、終わらせない。」ために横須賀の高校生たちの新しい目標を別の形で提案できないか。 悔しい思いをしているはずの高校生たちになにかしてあげたい、と思っている横須賀のさまざまな方にこの想いをお伝えし、ご協力をいただき、今回「U-22 ヨコスカ V-1フェス 高校部活動編」という動画コンテストを開催することになりました。

サスティナブルなヨコスカの未来

これからの地域社会を考えるにあたり、サスティナビリティ(持続可能性)という観点は外せない項目です。 毎年できていた、例年通りできていたものが、突然発生したリスクによりその前提から崩れはじめます。 「そうはいっても何をしたらいいのかわからない」というのが大人たちからの本音なのではないでしょうか。

サスティナブル(持続可能)なヨコスカの未来に対して、地域の強いつながり・連携が必要です。

現在私は25歳です。 地域社会の分断が進んでいる中、これから社会に出る若者と人生の大先輩である地域の大人たちをつなげるために、若輩者ながら、今年の4月に一般社団法人を起業し、今ここで私の想いを書いています。

横須賀の若者を、ヨコスカの大人たちが応援

一般社団法人ゼロナナは、頭ではわかっていても「何をしたらいいかわからない」という想いのある企業・人々を応援するために生まれました。地域で地域を応援しよう、を"ヨコスカV-1フェス”という形で実行します。これが私たちの考える街のサステナビリティを生む一歩目です。

「横須賀の若者を、ヨコスカの大人たちが応援」

民間だからこそできる、横須賀の底力を全国に見せたいと思っています。 横須賀の若者のために、ぜひとも力を貸してください。 どうぞよろしくお願いいたします。

ヨコスカ V-1フェス 主催
一般社団法人ゼロナナ
代表 倉本奈菜
副代表 大澤貴行

スポンサー・審査員へのご参加のお願い

当動画コンテストは「横須賀の高校生の青春(部活動)を、横須賀の大人たちが応援する」をコンセプトに行います。同じ思いをもつ、横須賀を代表する企業のみなさまに、スポンサー、審査員へのご参加をお願いしたいと思います。

・プラチナスポンサー 10万円(協賛金8万円+審査員特別賞2万円)
ゴールドスポンサー 5万円(協賛金3万+審査員特別賞2万)
シルバースポンサー 3万円(協賛金3万+審査員特別賞無し)

横須賀の高校生を横須賀の街全体で全力で応援したいと思い、目標金額100万円を目指しています。
ご連絡お待ちしております!

スポンサー、審査員へのご参加にあたって

※全額協賛金(審査員は無し)でのご参加でも問題ありません。
※審査員特別賞は、金額相当分の賞品でもかまいません。
※協賛金は受賞者への賞金として扱います。
※受賞者への賞金の授与は、Amazonギフトカードにて行います。
※スポンサーの会社名を、公式ウェブサイトに掲載させていただきます。
※プラチナスポンサーに関しては、高校生へ向けた動画メッセージを公式サイトに掲載させていただきます。ご希望により、メッセージ動画作成も承ります。
※審査、および審査発表はすべてオンラインで行います。審査員のみなさまには、エントリー締め切り後にエントリーの動画リストをお送りさせていただき、その中で1作品ずつ、審査員特別賞を決めていただきます。副賞、賞品に関しては、主催にて責任をもって受賞した各高校の部活動の顧問の先生宛に届けます。
※協賛金は次回以降の動画コンテスト(中学生編を予定しています)の賞金に割り振らせていただく場合もあります。

お問合せ

お問合せは以下までお願いします。

一般社団法人ゼロナナ 担当 倉本、大澤
Mail: info@zero.nana.style